暗記法

今より短時間で覚えられる暗記方法のすべてを公開。

ここで紹介する暗記法は、私が家庭教師として学生を教えてきた経験や脳科学的にみて利にかなった覚え方を組み合わせ、

  • より効率的に短時間で暗記する方法。
  • 覚えた知識を半永久的な長期記憶として定着させる方法。

この2点を徹底的に考え、コツを体系化したものです。

暗記方法のコツを知れば、もっと楽に覚えられる。

私はここで紹介する暗記法を実践するようになってから短時間で効率的に記憶できるようになりました。

以前の私は、膨大な時間を費やしては忘れ、再び覚えなおしてはまた忘れ。。を繰り返し、努力のわりに成果が出ない、はがゆい学生生活を送っていました。

しかし、暗記のコツを学び、ここで紹介する記憶のメカニズムに基づいた暗記法を実践するようになってからは、以前とは見違えるほど最小限の労力で覚えられるようになりました。

しかも短期記憶ではなく長期記憶として脳にしっかり保管されているので、期間が空いたからといって忘れることも少なくなりました。

もしあなたが過去の私のように、

  • 努力している割に暗記できない。
  • 必要以上に時間がかかってしまう。
  • せっかく覚えた知識も時間の経過とともに忘れてしまう。

このような悩みを抱えているのなら、ぜひ一度当サイトの暗記法を参考にし、覚え方を工夫してみてください。あなたの記憶に関する悩みは解放され、覚えることが楽しくなっていくことでしょう。

覚える力は、人生を大きく左右します。

中学・高校での成績や受験結果の合否は、暗記する力があるかないかにより大きく変わってしまいます。 短時間にたくさんの知識を覚えられる人は、そうでない人に比べ有利です。

例えば、1時間に英単語10個暗記できるA君よりも、 1時間に英単語30個暗記できるB君のほうが英語の試験で有利なのは明らかです。

ただ、B君がA君の3倍も覚えられるのは、単に暗記のコツを知っているかの差でしかないのです。

ページトップへ

inserted by FC2 system